東京都江戸川区 ガスト 西葛西店 ピザ&ほうれん草ベーコン / 一円を笑うものは一円に泣く。

2016年夏。東京に住んでる息子のトコに2泊3日してきた時のお話。

仕事終わり、新幹線に飛び乗り、いざお江戸へ。息子んとこに到着したのは夜11時を過ぎてたと思うのですが、小腹も空いてたので、駅の近くで「東京名物」を喰おう!ってことで、・・・ガスト。

東京といえば「やっぱガスト」でしょう(笑)。ピザなどを頼んで、軽く晩酌。

ガストのほうれん草ベーコン

待つ間、あると頼む率高め(自分調べ)の「ほうれん草ベーコン」をツマミつつ、生ビールを数杯。グビッとな。

あ、そうだそうだ。個人的にガストで必ず頼むのが「山盛りポテトフライ」で、あいにく写真がない(撮る前に食べちゃった)のですが、これがメニューに載った当初って、今よりもっとポテトが多かったような気がするのです。

年々、量が減ってませんかね? 気のせいっすかね? ・・・今や「山」というより「丘」じゃない?

いっそ、「丘盛りポテト」に改名しちゃってもいいのでは? やっちゃえニッサン。いえ、やっちゃえガスト。っすかねぇー。

ガストのメニューは、どれも199円、299円、399円とか、お得感を演出する価格(税抜)。「一円を笑うものは一円に泣く」なんて言いますが、切りの良い数字からたった1円減らしただけでも、感覚的には1円以上の効果がありますね。ええ、確かに。

そして体重も、100kgと99kgでは、たった1kgですがかなりの違いがある。これは、実体験として、肌感覚で分かります。・・・いえ、肌感覚というより「肉感覚」ですかねぇ~、ブヒブヒ♪

具体的には、100kgを超えるとメンタル面で「やっちゃえ兄さん!」「もう、別にいいやぁ~」になって、それまで作動していた自主的食欲リミッターが解除されるのです。これぞ “Innovation that excites”。

イノベーションっつーか、デブベーションですかぁ~? デブベーションって何ですか? 見つけにくいものですか?

ガストのミックスピザとマヨコーンピザ

とか言ってるうちにミックスピザとマヨコーンピザも来ました。この東京シリーズ、しばらく続きます。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:東京都江戸川区西葛西4丁目2-28

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。