見附市 食堂 ゆかり ラーメン / 羊の皮をかぶった狼と評したい。

あまり人に教えたくないですが、見附で一番美味しいと言うか、自分の好みのラーメンは、こちら「食堂 ゆかり」。

見附 ゆかり2017-03-31 005

昭和の映画館の看板風なのが飾られた外観。赤いスクーターは、スズキの薔薇・・・いや、蘭だったかな?  いえ、薔薇だったと思います。もう、車体がバラバラになりそうですが・・・。

あ、別に親戚でも、知り合いでも、何でも無く・・・つまり、縁も「ゆかり」も無いんですが、地味な見た目を裏切って「おお~!こりゃ~!うめい!」と、ひとりで、ほくそ笑んだりしました。(うん、気持ち悪りぃぞ)

見附 ゆかり 大盛り 680円2017-03-31 006

ラーメン580円+大盛り100円増し。

ただ、「昔ながら」とか「普通とか」ではなく、キラッと光るこだわりが感じられます。例えば、見た目では入ってる気配を感じさせませんが、「ゆず」が利いていたりします。

一口に「センスの良さ」って言いがちですが、「センス」ってのは、生まれ持った場合と、日々の鍛錬の積み重ねで生まれる場合とあるような気がします。殆どの場合、後者であったり、生まれ持ったままでは活かされないのかも知れませんね。

さて、ここで、大人気の「なぞなぞコーナー!」(そ~か~?人気あんのか~?)

「日本で一番センスが良くないと、やってけない職業ってな~んだ?」

答えはこちら ↓ をクリック or ドラッグ!
落語家(笑いのセンスも、手に持ってる扇子も無いとね。)

ゆかりのラーメンを例えるなら「羊の皮をかぶった狼」
・・・日産プリンスのスカイライン2000GTでしたかね? そんなキャッチコピーを捧げたいような一杯でした。

ちなみに、「羊の皮をかぶった狼」とは、1964年に鈴鹿サーキットで開催された「第2回日本グランプリ」で、当時は見た目も中身もまさしくレーシングカーなポルシェを、一瞬であったにせよ、抜き去ったスカイラインGTの姿が、市販車とほぼ変わらぬ容姿だったことから、羊のような外観なのに、中身は狼のようだ・・・みたいな表現を新聞社が付けたようです。言い得て妙、センス良い表現ですね。

裏道に配した、昭和レトロ趣味の外内装のお店ですが、味はキラッとセンスが光っております。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:見附市本町2-7-20

投稿者:yukihi69

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 大盛り様、お疲れ様です。

    このなぞなぞコーナー、大好きです(^o^)

    残念ながら今週の土日は仕事なので、次回の休みには是非『食堂ゆかり』に行ってみます!

    こうゆうお店って見た目に依らず美味しいんですよね。

    1. なぞなぞ、気に入っていただけて嬉しいです。ありがとうございます。
      塩ラーメンも良さそうと思っていただいたのですが、塩は新潟あっさり支那そばみたいで透明感あって良いのですが、
      味は醤油の方が好みでした。機会がありましたら、ぜひ♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。