見附市 食堂 ゆかり ラーメン / 羊の皮をかぶった狼、と評したい。

あまり人に教えたくないお店、見附の「食堂 ゆかり」。

食堂ゆかりの外観(2017年3月)

正しくは「ゆかり食堂」? それとも、「味の店 ゆかり」? 県道8号からちょっと入ったとこ。

昭和レトロな映画看板が目印。スズキの赤い薔薇も(そういう名前のスクーターね、若い人は知らないだろうけど)。

いや、蘭のほうかな?(これもスクーターね、薔薇の姉貴分ね)  いえ、薔薇だと思います。車体がもうバラバラになりそう、薔薇だけに。

追記:薔薇じゃなくて蘭でした。写真をクリックして拡大表示すると「蘭」のロゴがあるのが分かります。すいません。ダジャレ優先するからこうなるんや!

ゆかりのラーメンは、見附で一番美味しいと思います。というか、自分の好みのタイプなのです。

いきなりの高評価ですが、もちろん私はゆかりの知り合いでも親戚でもありません。これがほんとの「縁もゆかりもない」。‥‥やったね大爆笑。

「ラーメン」の大盛りです。580円に100円増し。

食堂ゆかりのラーメン(大盛り)

見た目は地味です。昔ながらのラーメン、普通の中華そば。

ですが、中身にはこだわりが感じられます。例えば、外見からはその気配を感じませんが、実はゆずが効いてたり。

「おお~! こりゃ~、うめい!」

キラッと光るセンスの良さに、麺をすすりつつ一人ほくそ笑む私(うん、気持ち悪りぃぞ)。

ゆかりのラーメンは、隠れ実力派。すなわち「羊の皮をかぶった狼」。‥‥これって、スカイラインのキャッチコピーでしたかね?

この表現も言い得て妙というか、センスがいいですよね。調べてみたら、あの「新車情報」でお馴染みの(?)、三本和彦さんの言葉なのだそうです。

センスって、生まれ持ったものと、日々の鍛錬で得たものと、二つあるように思うのですが、「センスがいい」ってのは後者の場合がほとんどじゃないでしょうか。というか、生まれ持ったままでは活かされないのがセンスなのかもしれません。

ここで唐突に! 大人気の(そ~かぁ~?)なぞなぞコーナー!

センスがないとやってけない日本の職業って、な~んだ?

答えはこちら ↓ をクリック or ドラッグ!
落語家。笑いのセンスも、小道具の扇子もないとね。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:見附市本町2-7-20

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 大盛り様、お疲れ様です。

    このなぞなぞコーナー、大好きです(^o^)

    残念ながら今週の土日は仕事なので、次回の休みには是非『食堂ゆかり』に行ってみます!

    こうゆうお店って見た目に依らず美味しいんですよね。

    1. なぞなぞ、気に入っていただけて嬉しいです。ありがとうございます。
      塩ラーメンも良さそうと思っていただいたのですが、塩は新潟あっさり支那そばみたいで透明感あって良いのですが、
      味は醤油の方が好みでした。機会がありましたら、ぜひ♪

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。