新潟市中央区 三吉屋 信濃町店 ラーメンとギョウザ / 新潟あっさり系の、メインストリームを踏む。

新潟あっさり系ラーメンの中でも元祖的ってか老舗なお店、「三吉屋」(さんきちや)。

信濃町店は、関屋駅から徒歩2分。この日はたしか? バイクでプチプチ・ツーリングした時に立ち寄ったんだと思います。

三吉屋信濃町店の入り口(2017年5月)

雰囲気のあるお店です。ウオロク信濃店の隣・ビルの1階なのですが、半地下状態になってるので通りからは見えません。小さなお店ですので、時間帯によっては並んでおります。

ちなみに、上の写真だと見切れちゃってますが、のれんの上の壁のとこに「信濃町支店」と書いてあるので、これが正式な名前のかもです(メディア上では「信濃町店」となってることが多いです)。

入り口左の食品サンプルケースも渋い。

三吉屋信濃町店の食品サンプル

チャーシューメン、タンメン、ラーメン、ギョウザ、炒飯。「餃子のおみやげあります」の立て札。どれもちょうどいい日焼け具合でビンテージ感。

「ラーメン(大盛)」をいただきました。600円也。

三吉屋信濃町店のラーメン(大盛)

アッサリ・サッパリ・スッキリの醤油スープに、極細麺。具材は、脂身の少ないチャーシュー、メンマ、ナルトに、ネギっこネギネギ~♪

シンプル・イズ・ベスト! シンプル・伊豆・チョッキ!(どんな連想や) ‥‥シャボテン公園? いや、城ヶ崎の吊橋でも別にいいけど。

いつもの癖でつい大盛っちゃいましたが、極細麺で提供が早い代わりにのびちゃうのも早いので、しないほうがよかったです (^_^;)

あと、「ギョウザ」も。

三吉屋 信濃町支店2017-05-13 003

標準的なサイズ? やや小ぶり? のが6個で、お値段は500円也。一緒に走った先輩からおごっていただいたような記憶。ごちそうさまでした、先輩!

三吉屋は、信濃町店の他に西堀本店と駅南けやき通り店があって、新潟市内に3店舗。いずれも中央区にあります。

いずれも新潟あっさり系ラーメンのメインストリームですが、聞くところによるとご兄弟で営んでおれられるそうで、今回うかがった信濃町店が長男、西堀本店が次男、駅南けやき通り店が三男、とのことでした(あってますでしょうか?)。

西堀の本店には何度か行ってるのですが、駅南のお店には行ったことがないです。機会があれば、そちらにも行ってみたいです。

駅南はもやしそばが有名みたいですね。信濃町ではタンメンのほうが人気なのかも、ラーメン食べちゃいましたけど (^^ゞ

そういえば、信濃町のスープは醤油色が西堀本店より濃いように思いました。これは「三吉屋3店舗喰い倒れツアー」で比較するのがいいですねぇ~。どなたか企画してもらえませんかねぇ~?

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市中央区信濃町2-11 第二信善ビル1F

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。