燕市 食堂 孔雀 カツ丼(和風)/ 店名どおり、本物の孔雀に会えるお店。

燕市のリアル「どうぶつの森」こと、食堂 孔雀。(ゲームやってないので、良くは、わかっておりませんが・・・)

食堂 孔雀 2017-06-11 022

店名どおり、店内に本物の孔雀がおります。(^o^)/  凄いよね? 凄いんですよ!

さて、ここで(唐突に)なぞなぞ問題です。「孔雀はいったい何羽いるのでしょうか?」

答えはこちら ↓ をクリック or ドラッグ!
8羽(クジャクなので、9弱)

食堂 孔雀2017-06-11 026

なんか神秘的な画像になってて、すみません。客席からは逆光なんです。

本当は1羽です。しかもオスの方なので、あの綺麗な羽が見れます。ちなみに、孔雀は春から夏まで繁殖期なのだそうで、孔雀の見頃ってことになるそうです。

孔雀って、家でも飼えるのですね。(^_^;)  ニワトリの飼育とそんなに違わないそうですよ。お値段も5千円~2万円くらいと、思っているよりお手頃感ありますね。

初めて、その存在に気づいた時は吃驚しました。「何処かで子供たちが気勢を上げて騒いでるのかなぁ~?」って思ってたくらいですが、孔雀の鳴き声は「猫」に似ているとも言われてるそうですよ。

食堂 孔雀2017-06-11 017

メニューも孔雀の羽のように綺羅びやか・・・豊富にあります。気になるのはカツ丼の(和風)と(洋風)。

「卵でとじてる方は?」ってお聞きすると、(和風)とのことでしたので、おそらく卵分・・・50円高いのも納得です。洋風はいわゆる「タレカツ丼」ってことになるのかな? 改めて検証が必要ですね。

食堂 孔雀2017-06-11 018

ジャジャ~ン! 綺麗なフタの乗ったカツ丼。もう、これだけでグッときます。「俺的、理想のかつ丼像」ってのを、大盛り研究所で熱く語ったことがありますので、良かったそちらをご参照ください。

にしても、カツ丼のフタってのは「スティーブ・ジョブズがiPhoneの箱のデザインにこだわったのと同じ!」って名言だよなぁ~♪ 所長やりおるなぁ~。

食堂 孔雀2017-06-11 020

「グッド・ルッキング・カツ丼!」白味がもっとあると尚良し。

大盛り研究所の「カツ丼 研究」で、ひとつ重要な事を言い忘れてました。
「グリーンピースは奇数であれ!」
・・・そうなんです、かつ丼の上に乗る彩りは、グリーンピースがベストと思うのです。数は「奇数」の方がシックリくることに気がついてしまっていました。5でも良いし、7でも良いですが、3ってのが、とても良いと思います。

燕市の中では、お値段抑えめで、ありがたいお店です。しかも孔雀に会えるお店。お子さんを連れて行ってみても楽しいかもです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:燕市南7-18-12

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 大盛り様、お疲れ様です。

    もう絵づらからして、美味そうなカツ丼って感じですね。

    タレかつよりも、やっぱり卵とじの方が好きだなぁ(^o^)

    1. はい、なかなか良いカツ丼でした。やはり、卵とじですよねぇ~。
      孔雀は「タンメン」が美味しいらしいです。まだいただいた事はありませんが、、、。(^^ゞ

  2. 初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます。
    私の前から行きたかった孔雀に行かれてたので思わずコメ入れちゃました。
    ヒロユキさんのいつも参考にしております。
    私も今度孔雀行ってみたいと思います。
    やっぱりおススメはカツ丼でしょうかね?

    1. コメントありがとうございます♪ (^o^) 孔雀では、カツ丼とチャーハンくらいしか頂いたことがないのですが、
      「タンメンが美味い!」とおっしゃる方が多いので、イチオシは「タンメン」かも知れません。
      私も次回はタンメンをいただいてみようと思っております。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。