三条市 大黒亭 本店 冷やし中華 / BBF本店で、冷やし中華はじめました~♪

三条のBBF(ビッグ・ブラック・ファミリー)こと、「大黒亭」。

てか、BBFは私が勝手に呼んでるだけで、まったく浸透しておりません。その気配すらありません。だって、言いにくいし。‥‥痛恨のミステイク! (^^ゞ

大黒亭本店にお邪魔したのは、三条まつりも終わって八幡さまが平穏を取り戻した6月のこと(っても、2017年の、ですけど)。

大黒亭本店の外観(2017年6月)

左上の電工看板は、リニューアル前の店舗から引き継いだようです。黒く焦げて、いい味出してます。今どきのLEDだと発熱しないからこうはいかない (^^ゞ

いただいたのは、こちら。

大黒亭本店の冷やし中華

冷やし中華はじめました~♪

すっぱくない煮干し系塩味スープに練りワサビで、独特な「和☆冷やし中華」ワールドを形成してます。四角い細麺も日本蕎麦チック。

サイズ感も特徴的で、大盛りが一般的なお店の普通盛りくらいな感じ。使ってる器の大きさが違うのです。

体格向上により胃も大きくなった現代人にとっては確実に物足りない量ですが、八幡さまにお参りした後に寄っていくにはちょうどよかったんだと思います。

あ! そうだ、あれやろう!(唐突)

2017年6月現在の価格、調査開始でございます♪(長岡花火大会アナウンス風)

大黒亭本店・壁のメニュー

中華そば 550円
カレー中華 630円
やさい中華 630円
もやし中華 650円
味噌ラーメン 650円
チャシューメン 650円
ワンタン 550円
ワンタンメン 650円
チャシューワンタンメン 750円
餃子 380円
冷やし中華 680円
やきそば 630円
 スープ 100円
 カレースープ 200円
大盛 100円増し

「チャシュー」も気になるけど、もやし中華はもっと気になる。やさい中華より20円高いのは何故か? もしや原価計算をお間違いでは?(笑)

いただいたことがないので定かではありませんが、もやし中華は炒めモヤシで、やさい中華は茹で野菜なのかもしれません。手間の分なら納得の差額です。

しかし、お安い印象ありあり。量少なめってのもあるのでしょうね。

現代的なラーメンって味付けも濃いし、それだけで食事が成り立つようなボリュームになってますよね。専門店もあるし、値段的にも立ち位置は完全に「食事」です(それが良いか悪いかは別にして)。

でも、元々のラーメンってのは三食の一つをまかなうものではなくて、休みの日の午前中とか、部活帰りの夕方とかに、みんなで安く小腹を満たすものだった気がします。呑んだあとの〆ラーもそうですね。

なので、ワンコインというか500円近辺でサクッと食べられるラーメン、大黒亭みたいな間食的・軽食的なラーメンってのも後世に残していただきたい気持ちがあります。

大黒亭居島店は、リニューアルに伴いどんどん現代(と書いてイマと読む)っぽい路線を打ち出しているようです。太麺セレクト可能とか、担々麺とか。

それはそれでとても興味あるのですが、大黒亭本店はこのままでいてほしい。昔ながらの変わらぬ「間食」「軽食」な感じで続けていただけると嬉しいです。(でも、結局いっつも大盛りにしてるやん!)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市本町6-1-3

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。