亀田製菓 亀田のあられ サラダホープ (期間限定)えだ豆味 / 手軽な新潟土産として、再ブレーク中。

えーっと、自分、亀田製菓が好きみたいです。(いきなり、告白タイムか?)

「亀田製菓がスッキー!」・・・スキウサギ(@キューライスさん)みたいになってますが、以前ご紹介した・・・亀田の柿の種(ピーナッツなし)と、亀田のカレーせん に続きまして、今回は「新潟でしか売っていない!」ということで、TV番組から火がつき、再ブレイクを果たしてる「亀田のあられ サラダホープ」です。

すっかり新潟名物、新潟土産として認知されつつありますね。帰省シーズンになるとスーパーの帰省土産コーナーに山積みでありますもんね。

サラダホープ情報は、「新潟市公式観光情報サイト Welcome to Niigata City」ってのに、詳しく書かれていますので、ぜひそちらをご参照いただく方がよくわかると思います。

「へぇ~・・・サラダの意味はそういうことだったのかぁ~♪」 なるほど、なるほど。

「洋風あられ」というジャンルになるようですが、ネーミングや当時のパッケージとか、かなり斬新でしたね。食感や味も良いもんね。
お土産としてはスーパーで普通に買えるし、断然安いので沢山買えて重宝。小分けされてるんで、職場の人への帰省お土産とか大袈裟でなくて、大勢にわけられていいよね。普段のおやつとして食べても良いしね。

そして、2017年に見つけた期間限定「サラダホープ えだ豆味」

サラダホープ えだ豆味 2017-06-20 006

ザルいっぱいのえだ豆を食べる「新潟のえだ豆好き」ってのも全国に知られるようになっているので、新潟のレアな部分の合わせ技ですね。

ちゃんと、えだ豆の味と香りがしました。美味しかったです。土産用に海老味は見たことあったけどこのえだ豆味もイイね。ファビュラス、ファビュラス。(ファビュラス 気にいってんなぁ~)

新潟土産のホープになれると良いですね。(ずっと、それが言いたかったんだよね?)

ちなみに、英語と日本語が偶然似てる言葉ってありますよね。
「道路とロード」とか、「台風とタイフーン」とか、「買とBUY」とかね。
ホープもさ、「今年の抱負」「今年のホープ」的な。。。

え?!駄目かい? 反応がいまいち 「・・・あら? れ?」って感じですな。(^_^;)

ごちそうさまでした。。。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 亀田製菓自分も大好きです。
    大好きすぎて、入社試験を受けて内定を頂いていたのですが、長男ということで地元の金融機関に就職をしました。
    新潟市も浜松市も人口がほぼ一緒で、それを取り巻く、三条、燕、加茂が掛川、袋井、磐田
    弥彦が森町、、、海あり山あり、街中の規模の大きさといい環境が似ていたため馴染むことができました。
    仕事につまずいたりした時は、亀田製菓に入社したほうが良かったかな、、、とか考えたこともありました。
    今でも亀田製菓の柿の種や煎餅を食べるとあのときの決断を思い出します。

    1. 亀田製菓に就職してたかも知れないんですね。(^_^;) ・・・でも、地元の金融機関の方が良かったと思いますよ。
      自分で決めた事の方が後悔は少ないと思います。逆に誰かに決めてもらってるとそちらの方が後悔は残るような気がします。
      静岡いいですねぇ~ 行ってみたくなります♪

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。