三条市 はやかわ菓子店 クレープ / 君は四角いクレープを食べたことがあるかい?

「君は四角いクレープを食べたことがあるかい?」

はやかわ クレープ2017-05-21 025

どこかの曲のタイトルにありそうな・・なさそうな一文で始まりましたが、普通クレープと言いますと、円錐なカタチを想像しませんか?
でも、三条市民が思い浮かべるクレープにはもうひとつあります。それは・・・「はやかわ菓子店」の四角いクレープ。

これって全国でも珍しいのでしょうか?「四角いクレープ」で検索しますと、同じ新潟県の村上市にある「村恭(MURAKYO)」ってお店がヒットしますが、他はあまりないようです。村恭(MURAKYO)のホームページによりますと・・・

30年ほど前に現社長、村山信吉がお客様の「手で持って食べれるケーキ」は作れませんか?
と言われたのをヒントに開発しました。はじめは2種類からのスタートだったのですが少し
づつ製品開発を進め現在の8~9種になりました。(季節・期間限定品によって変わります) 村恭(MURAKYO) ホームページより

・・・と、書いてあります。元祖っぽい書き方ですね。

「な、な、なんやと?!」

もう少しクレープに包んだ・・・いえ、オブラートに包んだ感じで書いていただければ良いのですが、三条っ子としては、少し納得いかない感じです。「はやかわ菓子店の四角いクレープも結構、子供の頃から食べてるよねぇ~?」って記憶ですが、、、果たして真相はいかに?!

はやかわ菓子店のホームページに詳しく書いてありますが、四角いクレープの種類はマロン、ブルーベリー、チョコ、ル・レクチェ、バナナの5種類ですが、季節限定のイチゴがあります。

個人的には、マロン派です。マロン主義です。(ロマン主義みたいに言うとりますが・・・)甘煮の栗が半切れ?入ってて、ふんわりクレープの中に、栗のコリっとした食感もよろし。

1個150円くらいだったと思います。(今回は頂き物だったので、値段が曖昧) ホームページの通販ページには200円と書いてますが、店舗販売はもっと安かったと思います。

四角く畳まれてるので、大きさからいうとお値段は少しお高めに感じるような感じないような・・・ですが、中に果実とスポンジケーキも入っていて、見た目よりも1個食べた時の満足度はお値段以上。

美味しいので、ついつい叫び出しちゃったりします・・・「もう一個、くれー!プ。」

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市石上2-3-2

投稿者:yukihi69

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. はやかわさんは昔から有名ですよねー!
    早い時間に行かないとあまり種類が残っていないという。(笑)

    他はおいらの知っている限りでは、毎日前を通るので市内ではこちら。
    https://ameblo.jp/shark-dan/entry-10815907220.html
    爆発事故から復活しました、鶴田のお店です。80歳超えの店主さんの不屈の精神に
    感動すら覚えました。地元民の話では美味しいらしいです!

    あとは月潟商店街に「まさや」さんと「青海屋」さんというお菓子屋さんが
    二軒連なってあるのですが、どちらのお店でも四角いクレープが売られてます。
    どちらのお店も美味しいですよ♪

    1. 三条の鶴田のお店は復活されてたんですね、凄~い♪ 頑張っていただきたいですね。
      月潟商店街に2軒もあるんですか? 今度寄ってみたいです。
      情報教えていただきありがとうございました。(^^)/

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。