新潟市西区 Ramen おこじょ 特製濃厚つけ麺 / ガッターも驚く、超濃厚ドロ系!

小新の「Ramen おこじょ」。

Ramenおこじょの入口(2017年4月)

ここは何度もお店が代わってて、おこじょの前はみそら、その前は赤なおじでしたでしょうか? なおじさんご本人に会えるのは、今はこちらのお店になるかと思います。

入口にかかってる垂れ幕(タペストリー?)の、「札幌MISO」が推しメニューのようです。が、今回いただいたのはそちらでなく、より気になってたほう。

壁にかかってる幕のほうの、「特製濃厚つけ麺」です。

おこじょの特製濃厚つけ麺

790円プラス特盛り、だったように思います。特盛りは50円で、大盛りは30円。なら、特盛るよね? 特盛っちゃうよね?

しっかりと太い麺。具はこちらに乗るタイプ。

特製濃厚つけ麺・麺のアップ

色味からして、全粒粉な感じですかね? チャーシューは3種類かな?

個性的な麺ですが、でも、特徴は何と言ってもつけ汁のほう。

特製濃厚つけ麺・つけ汁のアップ

豚骨で、いわゆるドロ系、超農耕。‥‥21ガッター?

「ガッターは超耕や! 超濃厚やろ!」
(注:新潟には「超耕21ガッター」というローカルヒーローがいるのです)

そうだぜ、超濃厚だぜ! やはりってかさすがってか、濃厚豚骨! 凄いぜ、なおじさん!

もはや汁というよりペースト、つけ汁の液状化現象ですわ。

「粘度が増してるのになんで液状化やねん!」
(注:正しくは「ゲル化現象」かもです)

ピチャピチャと口のまわりに絡みつくペースト。林家ペースト(笑)。

器のふちの薬味とか、盛り付けはフレンチテースト。割りスープのポットも急須みたいなデザインで、おシャレ。

そんな特製濃厚つけ麺ですが、ヘルシー路線というか、化学に忖度させない路線なようで、「フィルターかけません!」「イコライザー使いません!」な、お味でした。

なので、時計じかけのオレンジならぬ化学じかけのラーメンに慣れてしまった自分の舌には味が薄いと言いますか、シビれ不足と言いますか、ちょっともの足りない感じな感じ。(注:感じ方には個人差があります)

ちなみに、この時はカウンターに座ったので、作ってるところがよく見えました。

印象的だったのは、たぶん札幌MISOだと思うのですが、焦がし味噌ってやつなのかな? 小型のバーナーを使ってたこと。

ポチッとなっと、いえ、バーっとナーっと、炎と音を上げて味噌を炙ってて、結構な「ファイヤー!」でした。

札幌MISOは券売機の左上にあって、特製濃厚つけ麺は2段目でした。てことは、いわゆる「左上の法則」に従って、やはり札幌MISOからいただくベッキーだったのかもしれません。

おこじょは期間限定メニューもいろいろと凝ってて面白く、そちらも楽しみなのですが、同じくなおじさんのお店な「中華SOBA 鬼にぼ」にもつけ麺があります。鬼にぼのはまだ食べてないので、どちらが濃いのかいずれ比べてみたいです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西区小新西3-3-1

投稿者:yukihi69

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 実は21ガッター、超~大好きですw
    ひなたは昔から長岡の音楽食堂で頑張ってましたね。
    音食の誇りだと思います。(^^)

    1. おお!ガッターがお好きだったとは・・・。(^^) ひなたさんの主題歌良い曲ですね。
      笹次郎が、ばっか好きらて♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。