南魚沼市 麺処 清水 塩煮干しそば / 淡麗系、新潟を席巻す。

今や、飛ぶ鳥を落とす勢いの「麺処 清水」。 あれよあれよと、三条、新潟駅前、小新のアピタ、長岡にも出来ましたねー、凄いですねー。

麺処 清水2060

本店って言うんでしょうか? 南魚沼(って言われてもピンっとこないですが、いわゆるひとつの六日町ですね。)のお店に初めて行ったのは2017年の11月の事でした。

「淡麗系? なんなんですか、この美しいラーメンは?」ってのが、ファーストインプレッション。

「塩そば」と、「塩煮干しそば」の2杯狙いでしたが、二杯を追うもの一杯も得ず・・・いや、一杯だけいただきました。 えーっと、、えーっと、、、多分、塩煮干しそば・・・だったと思います。(自分に自信なし!) この後、すぐに再訪してるのですが、二回目にいただいたのが塩そばだったと思うんですが、見た目ではよくわかりません!(開き直りやがったな!)

まー、今回は「塩煮干しそば」だったということにして下さい。(*≧∀≦)ゞ

とにかく、美しい! びゅーてほー! 味もしっかり旨味の出たスープで、具材も割り切ってて好感持てます。 し・か・も・・・お値段もお安い! 塩そば600円 塩煮干しそば500円かな? ご、ご、ご、500円ですよ!? 誰かに聞かせてあげたくなるようなお値段設定。

麺処 清水2054

あれ?!光の加減かな? 実際の見た目の印象とちょっと違う写真になってしまいました。

麺処 清水2061

修正してみましたが、今度はちょっと画像が荒れてしまいました。 う~ん、写真 ムズカシイ デスネ。

修行先が東京の「柴崎亭」とのことでして、自分は行ったことはないのですが、画像を比べますとソックリなんですね。

淡麗系、新潟を席巻す!・・・そうなってしまうのもわかる気がします。見た目も味もお値段もシンプル・・・シンプル・イズ・チョッキ・・・いや、ジレ?・・・いえ、ベスト! シンプル・イズ・ベスト。 カッコいいよね。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:南魚沼市四十日2935-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. この頃、煮干し系のラーメン屋って、多いですよね!?
    豊橋市の有名な煮干し系のラーメン屋に行ってみたのですが、煮干しを煮出してスープが灰色でドロドロでした。
    あまり、煮出した煮干しのスープは、ちょっとクセがあって苦手でした。いち井やあごすけのあご出汁は好きなんですが、、、
    塩煮干しそばは、あっさりしていて美味しそうですね。
    ところで、話は変わりますが、毎年9月にいわむろやで行う、いわむロックには、ユキヒロックさんは出演するのでしょうか?

    1. 「濃厚煮干し」と書いてあるラーメンでは、煮干しが沢山使われたスープと言うより、豚骨や鶏骨などの動物系と煮干し出汁を組合わせて、ドロっとした「濃厚」の場合が多いような気がします。
      いわむロックはご縁がなく、知り合いのバンドが出ていたりするのはフェイスブックなどで見ることがある程度です。
      機会があれば出演してみたいイベントです。

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。