出雲崎町 お食事処 大海 ソースかつ丼 / 胃の中の蛙、大海を知らず。

ソースカツ丼を出すお店って、なぜか新潟県内には少ないですよね?

県内全域では卵とじカツ丼が一般的で、新潟市にはタレカツ丼があるし、長岡市には洋風カツ丼があるけど、ソースカツ丼は少ない。会津若松とか福井とか甲府とか駒ヶ根とか、県外の印象が強いです。

そんな希少で異色なソースカツ丼を出すお店が、出雲崎の「お食事処 大海」(たいかい)。

お食事処・大海の外観(2018年3月)

国道116号沿い。菊水食堂から徒歩5分のところです。

「大海」という店名や、軒先に吊るされた浮き玉(ビン玉)からすると、元々のコンセプトは「海の幸のお店」だったのかもしれません。

メニューを見てみますと、

大海のメニュー

「お食事」(左ページ)の先頭が「刺身定食」になってます。冬になると「たら汁定食」も出すようです。

やはり海鮮な感じですが、お客さんのオーダーを聞いてると、とんかつ定食とか、カツカレーとか、揚げ物系が人気な雰囲気。

そして、私は「ソースかつ丼」です。アイアムソースカツドン(誤訳)。

大海のソースかつ丼

ソースカツ丼・味噌汁・おしんこの三位一体、ジェットストリームアタック。手作り日替りランチもお得でよさげなのですが、やっぱこれ!

主役にズームイン!

大海のソースかつ丼のアップ

お見事なシズル感! てか、実際に美味しい! いい肉です。

カツの上には紅生姜、カツとライスの間には今日も冷たい雨が降る‥‥もとい、千切りキャベツが敷かれてます。ソースカツ丼の千切りキャベツについては、こちらの過去記事もよろしかったらどうぞ。

県内でソースカツ丼といえば自分の中では大海なのですが、私が知らないだけで、探せば他にも結構あるのかな? 胃の中の蛙、大海を知らず‥‥とか?

以前は、上越に「とんかつ大矢」という名店がありましたが(旧ブログの記事)、閉店してしまいました。閉店前にはお店を囲う大行列ができたそうです(上越タウンジャーナルさまの記事)。

でも、直江津のほうにとんかつ大矢のご兄弟がやってる「橋場食堂」というお店があって、そこでは大矢のソースカツ丼と味も見た目もほぼ同じのを出してると最近知りました。大きな宿題店となっております。

なお、大海はドランカーさんもレポートしてらっしゃいます(同じ日に!)。そちらもぜひご覧ください。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:出雲崎町川西1133-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. このカツ丼うまそうですねーーー
    長野、駒ヶ根市のソースカツ丼みたいですね。
    出雲崎の浜かつの卵とじカツ丼も捨てがたいですし、、、
    出雲崎は、カツ丼天国でしょうか!?

    出雲崎と言えば、ジェロを思い出します。
    ジェロ引退しましたね、、、クリスハートも活動休止ですし、、、自分は黒人歌手の歌声が好きなので残念です。

    1. カツ丼とジェロの町 出雲崎。(^^) ジェロさん引退してたんですか?知らなかったです、残念ですね。

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。