燕市 らーめんや 天家 Aランチ / 外壁から投げかけられる、クエッション。

燕市の大曲にある「天家(てんか)」。燕背脂醤油ラーメンのお店です。長岡市にも「天家 長岡店(以前、肉拉麺SENだった建物に移転されましたね。)」(住所:長岡市古正寺3-118)がありますが、こちらの方が一号店なので、本店 扱いかと思われます。

天家 燕 2018-07-30 010

外壁に書かれた「かつてこんなに すばらしい らーめんがあったでしょうか?」と、大々的にクエッションされていますが、正直・・・どうお答えしたら良いか・・・返答に困ります、、、です。(笑)

答えなんて考えてないで、早く「食えッション!」とか?(^_^;) ちなみに、以前あった「腕組みした男性」の看板は無くなりましたね。

天家 燕 2018-07-30 006

ランチはセットがDANZENお得。 ランチのセットはABCと3種類ございます。

  • Aランチ:らーめん+餃子3個+半ライス+おしんこ=800円
  • Bランチ:らーめん+半チャーハン+おしんこ=850円
  • Cランチ:らーめん+ネギチャライス+おしんこ=850円

(価格は2018年7月時点です。)

炒飯も美味しいのでいつもBセットと迷いますが、餃子3個と半ライスの付いた「Aセット」を頼むことが多いです。

天家 燕 2018-07-30 007

燕背脂醤油!な、らーめん の量はしっかり一人前。この平太麺 いわゆる「ビラビラ麺(ビロビロ麺とも言う人もいるかも。)」が、燕背脂醤油ラーメンの祖「杭州飯店(福来亭)」っぽさを追求されてる麺ですよね。

メンマの感じとか、チャーシューの感じとかも、燕背油ラーメンの中でも「食堂系背油」ではなく、「直系背脂」を目指してることが伺えますが、開店されたのが近年と言うことと、福来亭や杭州飯店、中華亭と師弟関係にある直系ではないらしいので、「ニューウェーブ系背脂」にカテゴリーさせていただいてます。

詳しくは『大盛り研究所 / 新潟五大ラーメンしらべ・燕背脂ラーメンの巻』をご参照ください。

天家 燕 2018-07-30 009

ただし、杭州飯店の餃子はもっともっと大きいので、あまり似ていません。(ええ、煮ていません、焼いてます!)これはこれで全然良いのですが、餃子もあの杭州飯店のような大きな餃子にすると、もっと雰囲気出るでしょうね。

天家 燕 ランチAセット 800円 2018-07-30 008

白い器で統一された「Aランチ」。 お見事です。付属してくる、ごま塩に愛を感じつつ・・・

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市大曲3617-17(天家)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。