新潟市南区 くるまやラーメン 東萱場店 カレーラーメン / 青磁の餃子皿が、欲しくなる。

新潟市南区の国道8号沿い『くるまやラーメン 東萱場店』。

「え?何店?」「ひがしかやば店ですよ!」「え?何言ってん?」と言う、一人二役の脳内寸劇が、自分の中で毎回繰り広げられております。(笑)

くるまや 白根IMG_6705

店名は読みにくいけど、場所は国道沿いなのでわかりやすいです。

こちらの店舗では、な、な、なんと!?麺類を頼むと『餃子』と『(小)ライス』無料なのであります!…感無量なのであります!…いや、岩松了なのであります!(いえ、違いますよ!)

しかも、ランチタイムだけとか平日限定とかでなく、毎時・通年サービスってのが有難し。

くるまや 白根IMG_6712

麺類の選択…My定番はやはり味噌ラーメンですが、今回は「実は何気に昔から異彩を放ってたメニュー」…カレーラーメンです。

くるまやラーメンのカレーラーメンって、案外人気のある隠れスターのようですよ。私の周囲にも隠れファンは多いです。

くるまや 白根IMG_6710

決して、メインストリームではないけども、確実にある一定のファン層がいるようです。

こちらのカレーラーメンの具は、シンプルにモヤシ!(ゴマ) いえ、最近は味噌ラーメンもモヤシだけでしたね。

餃子&(小)ライス無料なので、コスト削減で具はモヤシにしているのかなぁ~とも思いますが、むしろ、私はそのシンプルさ…好きです。

くるまや 白根IMG_6714

餃子です。ちゃんと5個も乗っております。

この『青磁の餃子皿』って言うんでしょうか? 欲しいなぁ~♪器ひとつで、ぐっと美味しそうに見えちゃいますよね。今度、ネットで探してみようっと。

くるまや 白根IMG_6711

「丁か? 半か?」 「コマがそろいました…勝負!」 「サブロクの半!」 「いえ、半ライスの半!」ですな。

ちなみに時代劇とかで見る賭博の『丁半』は、2つのサイコロを振って、出た目を合わせて「偶数を丁(ちょう)」、「奇数を半(はん)」と言うらしいです。(あ、は~ん♪)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市南区東萱場2016-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。