三条市 らーめん潤 三条店 中華そば / ドイツに進出するのはドイツだ?!

らーめん潤といえば二郎系の小豚らーめんが注目されてますが、普通の中華そばも普通じゃありませんよ (^_^;)

中でも、三条店の「中華そば」は、最近さらにワイルド傾向に・・・。

らーめん潤・三条店の中華そば(具はチャーシュー、メンマ、岩のり、ネギ)

三条店の特徴は、豚と煮干しの割合が豚寄り路線なところ。さすが県央、I LOVE 背脂! 野生的で猛々しい感じ、好きです。

そんならーめん潤ですが、最近のニュースでは、とうとうドイツのフランクフルトに進出とのこと。フランクフルト店のFacebookページはこちら。

でも、ドイツでは、燕背脂ラーメンでなく博多豚骨ラーメンで勝負! みたいです。

それはまあ、「うーむ、そっかぁ~。そうだよねぇ~」という感想。

凄く期待してましたので、最初は「え?!博多豚骨?」と思いましたが、当面は採算面で軌道に乗せるのが大事かも。その上で食べさせたいラーメンを出せば良い。まずは世界的にも認知度の高い白濁博多豚骨で成功してからの「燕背脂の野望」かもしれません。

てか、正直、「潤スタイルの博多豚骨ラーメンもぜひ食べてみたい」というのが本音。ぜひ、ドイツで成功して、県央地域にも凱旋していただきたいです。

いや、待ってないでドイツ行く?(笑)

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市興野1-115-4

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL