三条市 らーめん亭 炎 味噌らーめん / ひとりでは解けない、愛のパズルを抱いて。

関越自動車道の「三条燕インターチェンジ」(燕三条ではないんです!ハイ、ここ試験にデマ~ス!)を降りて正面・真向かいの、「並木通りピア」にあります。

炎 2018-10-22 005

「CoCo壱番屋 三条燕インター店」の斜め裏の方にありますので大通りからは見えにくいのですが、三条市の味噌らーめんのオススメ店と言えば、、、コチラで間違いありませんよ。

炎 2018-10-22 003

新潟五大ラーメンの一角、、、新潟濃厚味噌ラーメンのカテゴリーで良いのかなぁ~と思うのですが、割りスープとかはありません。

店名どおり、厨房のコンロのところで炒められる野菜がファイヤー&ファイヤー!・・・で、驚くほどの炎が立ち昇っております。見てるだけで勇気が貰えると言いますか、元気になれる感じ。

たっぷり炒め野菜と黄色い中太麺の味噌ラーメンは、私の中で言えば、巻の「八珍亭」を彷彿とさせます。

卓上の白ごまを大量投入し、途中ですりニンニクを投入させることで、Get Wildな味噌ラーメンに豹変。

(ここから暫し、a long time a後~♪・・・な昔話をさせてください。)

こちらの店舗は昔「八角亭」でした。八角亭は新潟県内でチェーン展開?してたのだと思います、新潟市内ですと「八角亭 古町十字路店」 (現在は閉店してるのかな?)があって、上越の八角亭は関連あるのかないのか不明ですけど、三条は現在「らーめん亭 炎」の店舗で営業されてました。

古町のお店には「東華楼直営の店」と書かれてたと思います。東華楼と言えば「日本一まずい。だまされたつもりで是非一度。」というキャッチフレーズで有名な?! 新潟の老舗 中華料理店ですが、「八角亭」は ここの系列のラーメン専門店だったのかも知れません。

さて、ここからは「ラーメン探偵 ユキヒロック」の憶測に過ぎませんが、、、「日本一まずい」と言えば、新潟市秋葉区(いわゆる、新津ですね)の東花食堂を思い出す御仁も多いと思うけど、「東華楼」「東花食堂」共に「とうか」。そして互いに「日本一まずい」となれば・・・何かしらの関係性があるのかなぁ~、ないのかなぁ~。

ご存知の方がおられましたら、ぜひ教えてください。ちなみに、ネット検索しますと新潟市南区(いわゆる、白根ですね)のげんこつ家白根店の店主が東華楼の出身(料理長だったとのこと)と言う凄い情報をGet wild and tough♪

ひとりでは 解けない愛のパズルを抱いて(笑)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市須頃3丁目10

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。