大盛り研究所 / 新潟五大ラーメンしらべ・新潟濃厚味噌ラーメンの巻

メイ:
ショチョー、所長! ホラお前、起きるアル! 始まるデスよ。ハヤク、急げ。

所長:
あ、うむ・・・。おお、もうそんな時間かの?

所長:ゴホン、 大盛り研究所・所長のユキヒ☆ラボじゃ。突然じゃが、今回から留学生が研究発表を手伝ってくれることになったのじゃ。紹介しよう。四千年の歴史の国から来た、メイじゃ。

メイ:你好! ワタシ、メイいいます。日本のラーメン、たくさん勉強に来たアル。お前たち、ヨロシクお願いしますアル♪

所長:そこはお前たちじゃなくて「みなさん」じゃ。日本語はあやしいが、真面目で良いコじゃから、わしからもよろしく頼みますぞ。

メイ:ワタシあやしくないアル。それに、中国の歴史は五千年アル。

所長:日本では中国と言えば四千年の歴史なんじゃよ。中華三昧の影響はスゴイの、偉大な袋麺じゃ。

さて、そろそろ本題に入るか。今回のテーマは新潟五大ラーメンの第3回、「新潟濃厚味噌ラーメン」の巻じゃ!

新潟濃厚味噌ラーメンとは?

所長:では、さっそく説明を頼むぞ。ちゃんと調べて来たかの?

メイ:お任されてクダサイ! 張り切っちゃうアルね。

新潟濃厚味噌ラーメンは、新潟市西蒲区で生まれた味噌ラーメンある。特徴は、

  • スープは赤味噌ベースで超濃厚
  • ラーメン丼とは別に「割りスープ」が付いてくることが多く、自分で混ぜて好みの味に整える
  • 胡麻とニンニクが効いている
  • 麺は太麺、具は野菜たっぷり
  • すり鉢や、すり鉢ぽい器を丼として使ってるお店が多い

という感じデス。

所長:うむ、よくできた。現在は新潟市西蒲区じゃが、平成の大合併以前の名称でいうと巻町と岩室村、どっちも西蒲原郡じゃの。新潟濃厚味噌ラーメンは、三条カレーラーメン新潟あっさり系と違って、発祥のお店がハッキリしておる。

メイ:ご先祖さまアルな。なんてお店アルか?

所長:ズバリ、「こまどり」じゃ。

元祖・こまどり

所長:こまどりさんの現在の店舗は旧・巻町にあるが、元々は旧・岩室村にあってな、若かりし頃のわしはドライブやデートを兼ねて食べに行ったもんじゃよ(遠い目)。移転後は駐車場も広くなって、相変わらず大人気の行列店じゃ。

こまどりさんの公式サイト
新潟市のおいしいラーメン こまどり(新潟4大ラーメンのひとつ)

所長:岩室にあった頃は、今みたいに地元のご当地ラーメンについての情報誌などなくて、口コミが頼りじゃったのお・・・。まさかこんな時代が来るとはな。シミジミ。

お店の住所:新潟市西蒲区竹野町2454番地1

所長:あと、巻のこまどりとは別のお店で、「寺泊のこまどり」もあるんじゃよ。寺泊は大合併で長岡市になったが、それ以前は三島郡寺泊町。郡は違うが岩室のとなり町じゃな。寺泊こまどりさんのラーメンはこちらじゃ。古い写真じゃから画質が悪くてスマンの。

寺泊こまどりの味噌ら~めん

所長:お店の対応を聞いていると「うちは巻とは関係ない!」という感じなんじゃが、ラーメンは新潟濃厚味噌そのもの。なんらかの関係があるのでは?と睨んでおるんじゃが、真相はいかに。ご存知の方がいらしたら、ぜひコメントをいただきたいのじゃ。

お店の住所:長岡市寺泊上田町7618-23

こまどり系のお店

メイ:面白いアルね。こまどりサンがご先祖なら、子孫のお店もあるアルか?

所長:うむ。では、こまどり系のお店をいくつか紹介するかな。

ラーメン 東横

所長:まずは「東横」じゃ。

メイ:有名アル。ビジネスホテルあるけど、リーズナブルだから爆買い観光客の利用も多いネ。

所長:それは東横インじゃろ。こちらの東横さんは、こまどりで修行された先代が新潟駅南で始めたんじゃよ。

ラーメン東横 白根店の外観

メイ:知ってマシたけど、時流に乗ってみたかったアル。すり鉢、太麺、割りスープ、という、新潟濃厚味噌ラーメンのアイコンを確立したのがこのお店だそうアルね。

ラーメン東横 白根店 みそラーメン

所長:そのようじゃな。現在は、紫竹山店、愛宕店、寺尾店、白根店の4店舗ある。公式サイトはこちらじゃ。

お店の住所:
 紫竹山店 / 新潟市中央区紫竹山1-8-20
 愛宕店 / 新潟市中央区愛宕2-2-3
 寺尾店 / 新潟市西区寺尾台1-2-17
 白根店 / 新潟市南区鯵潟字四反田636-5

所長:あと、長岡にも古くから「東横」がある。新潟とは別資本らしいが、こちらの社長さんは、新潟の東横の初代社長さんとご兄弟なのだそうじゃ。

お店の住所:長岡市三和1-7-27

東光

メイ:長岡市は新潟市より西にアルのに東横とはこれいかに、アル。

所長:ははは。新潟市の東のほうには「東光」というお店があるぞ。東光さんも、こまどりで修行して独立されたのだそうじゃ。

東光の元祖東光味噌らーめん

所長:旧・豊栄市にあるから、県内の新潟濃厚味噌ラーメンでは北限のお店かも知らんな。少し前に新店舗に移転してお洒落な建物になったから、女性や家族連れも行きやすい雰囲気じゃ。

東光の新店舗外観

お店の住所:新潟市北区葛塚3325-2

簡易中華そば屋 しぜん堂

メイ:店名に東が付くのが決まりアルか? 玉ノ井部屋のお相撲さん?

所長:ウィキペで調べたみたいなボケじゃな。もちろんそんなことはない。やはりこまどりさんから独立した「しぜん堂」とかな。

メイ:「簡易中華そば屋」て、オモシロいアル! ドシテ簡易ですか(笑)

所長:メニューも個性的じゃよ。味噌ラーメンは二種類で、「あみそらぁめん」と「びみそらぁめん」がある。まずこちらが、びみそ。

しぜん堂のびみそらぁめん

メイ:・・・? 太麺に野菜たっぷり、割とスタンダードな感じ思うアル。

所長:そう。びみそは、「いわゆる新潟濃厚味噌ラーメン」に近いのじゃ。で、こっちが、あみそ。

しぜん堂のあみそらぁめん

メイ:チョー個性的アル! 新潟濃厚味噌の異体字? あ、異端児アルか。細麺で、独特の熟成した香り・・・。そう、納豆みたいで、癖になちゃうアル。五千年の歴史を誇る中国にも存在しないラーミェンですヨ。

所長:そうじゃろそうじゃろ(ドヤ)。あみそは「Aみそ」で、びみそは「Bみそ」の意味だそうじゃ。“AMG” をアーマーゲーと読む感じかの。

メイ:“agnes b” はアニエス・ベー、みたいなものアルか? お洒落イズムあるね~(笑)

所長:以前は看板のない、謎のお店でな、外壁に店名が書かれたのは最近のことなんじゃよ。これも、しぜん堂さんのイズムを感じるエピソードじゃろう?

お店の住所:新潟市西区槇尾208-1

その他のお店

所長:他には、弥彦のラーメンやまだも、こまどりさんとゆかりがあるそうじゃが、あいにくと未調査なんじゃ。「やー、まだ行ってません」なんてな。

メイ:つまんないアル。あ、やまだサンの公式サイトによると、大盛りは100円増しだそうアルよ!

所長:ほほう、そりゃ知らなんだ、でかしたぞ。どうじゃ、大盛りフィールドワークに同行してみるか? おごるぞ。

メイ:太好了! 大盛り、おかわりしていいアルか? いつ行く? 今か? 今すぐ行くアルか?

所長:うんまぁ、いずれな(お小遣い貯めてからにしよ・・・)。あと、すでに閉店したお店じゃが、補足として挙げておこう。長岡市、旧・与板町にあったらーめんヤマシンじゃ。もう食べられないとは残念じゃ。

らーめんヤマシンの味噌ラーメン

今はなきヤマシンの味噌ラーメン

所長オススメのお店

メイ:お前、外のヒトが「そろそろ締めて」ってカンペ出してるアル。

所長:そこは普通に「所長」でいいのじゃ。では、恒例・わしのイチオシ店じゃ。

らーめん亭 炎

所長:1軒目は、三条の「炎(エン)」。若い店主が、まさに燃えさかる炎となって、気合いを入れて作ってるところに好感が持てるの~。野菜を炒めてる時に高く登る炎の柱は見事じゃぞ。

らーめん亭・炎の味噌らーめん

メイ:厨房で火柱上がるは、中国では普通アル。戦いは数だけど炒めものは火力アルよ兄貴!

所長:誰が兄貴じゃ。炎さんは、こまどり直系ではないと思うが、新潟濃厚味噌ラーメンのDNAというかソウルを引き継いどるのは確かじゃ。わしは好きじゃよ。

お店の住所:三条市須頃3丁目10

お食事処 味の八珍亭

所長:2軒目は、西蒲区の「味の八珍亭」。うかつに大盛りを頼むとエライ事になりそうな太麺に、顎が疲れるほど大量の野菜が乗った、わし好みのボリューミーな味噌ラーメンじゃ。

お食事処・味の八珍亭の特製みそラーメン

メイ:ワタシは大盛り頼んでも無問題アル! どんと来い大盛り、アル!

所長:赤味噌のカドが立ってなくて、麹の甘みも感じられるし、どちらかというと白味噌の風味が強いラーメンかのう? こまどりさんの近くにあるから、行列に並びたくない方は、八珍亭さんに足を運べば必ず満足できると思うぞ。

お店の住所:新潟市西蒲区仁箇1277-1

所長:♪ちょうど時間となりました~、ベンベン。新潟濃厚味噌ラーメンの巻、いかがでしたかな? 次回、新潟五大ラーメンの第4回で、またお会いいたしましょう~。

メイ:お前たち、しばらくお待ちくださいアル!

所長:・・・そこは「みなさん」じゃ。

新潟五大ラーメンの記事

  1. 三条カレーラーメンの巻
  2. 新潟あっさり系ラーメンの巻
  3. 新潟濃厚味噌ラーメンの巻(この記事)
  4. 燕背脂ラーメンの巻
  5. 長岡生姜醤油ラーメンの巻
投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 楽しく拝読しました(^^)

    こまどり系の味噌だけでもこれだけ語れるんですね~(^^)

    大盛りさんのおかげでしぜん堂さんのあみそ、びみその謎がようやっと解けました(;´∀`)

    ところで東横さんの駅南のお店って無くなりました?ビルの1階部分だったかの。

    1. 「あみそ」「びみそ」の秘密・・・単純なんで知ってしまうと「な~んだ」ですよね。 東横のホームページを参考にしましたが、駅南店はやっていないみたいですよ。

  2. 新しい試み、楽しく拝見しました。個人的には八珍亭が好きです。定食系もあって。こまどりの混み方はすごいですが、八珍亭も凄い〜ですよね。近辺の方は濃い味噌ラーメンが好きなんでしょう。

    1. 私も八珍亭が好きです。八珍亭も確かに混んでますが、提供がスムーズで回転が良いような気がします。

      1. 八珍亭美味しいのですが昼間行くと大抵カウンター席に案内されて、
        そこには先代が昼間っから酒飲んで、ひっきりなしにタバコ吸っているんですよね。
        置きタバコはせめて止めて欲しい。

        1. 飲食店のタバコ問題はすごくわかります。食べ終わった後の一服をされたい方の気持ちもわかりますし、よーしこれから美味しい食べ物を食べようと思っているところに、煙が来るのが嫌な気持ちもわかります。お子さん連れだったりしたら尚更・・・ましてや、それがお店が吸ってるとなると・・・ですね。(^_^;)

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。