見附市 高野家 ラーメン ヤサイ / 「家系二郎」もしくは「二郎家系」ハイブリッド。

見附市の「幸楽苑 見附店」の道路を挟んだ前にあります「高野家」。他、周囲に主だったラーメン店が「天山」や「麺処 大昇」「中村屋」などがあり、なかなかのラーメン激戦区。見附ラーメン街道な様相。(そうでもないですかね?)

見附 高野家 2018-08-26 008

自分は、近年いつもほぼ「ラーメン ヤサイ」。店名のとおり「横浜家系」なのですが、この「ヤサイ」というメニューになりますと、若干「二郎系」の要素も入ってきますので、「家系二郎」もしくは「二郎家系」という風貌の面白いラーメンになります。

見附 高野家 2018-08-26 007

海苔と、ほうれん草が「横浜家系」で、真ん中のキャベツともやしが「二郎系」。ほんとハイブリッドなルックスになってますね。

スープも麺も横浜家系なのですが、卓上に、ニンニクと生姜と辛味が置いてありますので、自分で「二郎系カスタマイズ」な味付けに現場で調合する事も出来るかも知れません。(ラーメン丼の奥にある、丸い黄緑色の容器に入ってます。)

さっきから、ハイブリッド、ハイブリッドと申してますが、hybrid(ハイブリッド)の語源はラテン語の「hybrida ヒュブリダ」(=豚とイノシシから生まれた子孫)「イノブタ」ですが、このラーメンに乗ってるチャーシューは「イノブタ」でなく、「ブタ」でしょうね。(∀`*)ゞ 「いいの!ブタで・・・い~のブタ!」

ちなみに、合鴨(アイガモ)も野生の鴨である「マガモ」と、そのマガモを家禽(かきん)化した「アヒル」を交雑させてできた種なので、「合鴨(アイガモ)」もハイブリッドなのだそうです。現在、蕎麦屋や精肉店で出てくる「鴨肉」のほとんどが「合鴨肉」なんだって。。。「そう思うと、合鴨に対しての愛がもっと深まる・・・あいがも っと。アイガモっと。」

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:見附市市野坪町76-2

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。